流し撮り

最近気分が下降気味なのでめっきり更新してませんが訪れてくる人がいるようで・・・

とりあえず流し撮りについて説明。
先ずは2枚の写真を用意しました。
d0049913_1213037.jpg

↑流し撮りでないの(シャッタースピード1/2000秒で撮影)

d0049913_122775.jpg

↑流し撮りで撮影(シャッタースピード1/80で撮影)

見比べたら違いが一目瞭然でしょうか。
上は時速200km/h近い速度で走ってるはずのF1マシンがまったく静止しています。
まるでそこに止めてあるマシンを撮影したようですね。
下はタイヤも回転してるし背景が[流れて]いますね。
つまりシャッタースピードを遅くして背景を流して撮る方法です。

どっちの方が迫力あります?多分下だと思います。

この流し撮りシャッタースピードを遅くして撮るので手ぶれが起こりやすくなります。
さらにマシンをファインダー内に入れながら追っかけて撮影する必要があります。
遅いシャッター速度で撮るにはそれなりに慣れが必要です。

今回は初めてなので1/80秒ぐらいが限度でしたがこれだとタイヤが1回転すらしてないのでもっと遅いシャッタースピードで撮れるように練習が必要のようです。
[PR]
by elise_111s | 2005-10-16 01:31 | その他